• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
グローバルナビ表示切り替えボタン

消化器科

当院の消化器科のご案内です。

Gastroenterology

診察日・診察時間

診察開始時間    午前8時30分~
再来受付時間    午前6時~午前11時

区分
午前

診療内容

  • 食道・・・・・内視鏡的粘膜切除術、食道拡張術、ステント挿入術、EIS(食道静脈瘤硬化療法)、
           EVL(食道静脈瘤結紮術)、アルゴンプラズマ焼灼による地固め療法等
  • 胃・・・・・・出血性潰瘍急性期の止血(エタノール局注、アルゴンプラズマ焼灼、クリップ等)、
           内視鏡的粘膜切除術、EIS(胃静脈瘤硬化療法)、ヘリコバクター・ピロリの診断及び
           除菌療法、PEG(内視鏡的胃瘻増設術)、ESO(内視鏡的粘膜切開剥離術)等
  • 大腸・・・・・内視鏡的粘膜切除術、炎症性腸疾患の診断と治療等
  • 肝・・・・・・慢性肝炎に対する生検診断、インターフェロン(+リハビリ併用)療法、肝癌に
           対する動脈塞栓術、エタノール注入療法、ラジオ波焼灼等
  • 胆・膵・・・・エコー、ERCP(内視鏡的逆行性胆膵造影)等による診断、内視鏡的乳頭切開術、
           膵・胆管・胆嚢ドレナージ、胆管結石除去術、ステント留置術、
           経皮経肝胆嚢胆管ドレナージ、ステント留置術等
  • 糖尿病・・・・インスリン自己注射指導等

特徴

肝・胆道・膵疾患を中心に消化器全体を扱っておりますが、内視鏡的治療範囲の拡大に伴い、常に新しい知識の取得・技術革新に努めております。特に胆・膵領域においては、閉塞性黄疸に対する減黄術の経験に富み、ステント留置術の件数は県内でもトップレベルにあります。常に患者さまの状態を把握し、迅速な対応ができるように心掛けております。