JA秋田厚生連 雄勝中央病院

〒012-0055 秋田県湯沢市山田字勇ヶ岡25
TEL:0183-73-5000(代表) FAX:0183-73-3749

トップ - コメディカル部門 - 放射線部門

放射線部門

はじめに

当部門は、エックス線等を利用して人体から得られた情報を画像化し、各診療科に提供しております。
日常業務は一般撮影、CT、MRI、RIなどの業務ごとに診療放射線技師8名がローテーションを組んで各業務についています。 また時間外の緊急検査にも対応できるように交代で日当直業務にあったております。
それでは、簡単ですが当部門の検査を紹介いたします。


CT検査

CT装置はエックス線を利用して体の輪切りの画像を撮影します。検査時間は検査部位や検査の内容によっても異なりますが、およそ10分程度です。



 


MRI検査

MRIとは、磁石と電波を使用してコンピューター処理により人体の断面像を撮る検査です。CT検査と違ってX線は使用しないため被爆の心配が有りませんが、体内に金属がある場合は検査できない場合があるので注意が必要です。

 


RI検査

RI検査は微量のアイソトープで認識された検査用の薬を注射したり飲んだりして、ガンマカメラと呼ばれる検査機器で検査薬の集まり具合を測定し、シンチグラムと呼ばれる画像にします。カメラは人体の前後を撮影するだけでなく、必要に応じて断層像(輪切り像)を撮影することもできます。他の画像検査と異なる点は、体内に分布したアイソトープの位置や量によって目的部位の機能を画像として見ることができることです。


一般X線撮影

このような検査室が2室あります。胸腹部・関節・骨等が主に撮影されています。最もポピュラーなX線撮影です。



 


乳房X線撮影(マンモグラフィ)

乳房を圧迫板でできるだけ圧迫することにより、乳腺に隠れた微細な病巣部を抽出することが出来ます。このとき痛みを伴うことがありますが、より情報の多い写真を撮ることができます。








 


骨密度測定

骨粗しょう症の診断の目安となる骨密度の測定をします。




 


X線TV検査

X線TV室も2室あります。消化器領域(胃・十二指腸、小腸大腸、胆嚢胆管・膵管の造影検査)や整形外科領域(脊髄腔・関節腔の造影や神経根ブロック)の検査や治療が行われます。

 


血管造影

血管撮影は人体の各部の血管の形状や血液の流れを観察したり、また必要に応じて治療を目的とする検査です。多目的デジタル血管撮影装置で脳血管撮影、腹部血管撮影等を行っています。

 


その他

断層撮影・・・・・X線を用いてからだの見たい断層面に焦点を絞って、それ以外の断層面をぼかして撮影します。
パノラマ撮影・・・歯・下顎・上顎・顎関節を撮影する検査です。
セファロ撮影・・・矯正歯科治療で必要な検査です。
ポータブル撮影・・病棟に出向いて撮影します。
術中イメージ・・・手術室でX線透視をします。



Copyright© Akitakenkouseiren. All right reserved.

このホームページにて配布しているPDFファイルは、Adobe Reader(無料)を使って閲覧することができます。